staff01-0

自分で責任をもってお店を運営してみることが目標。

3年目としての頑張りどころ。今後の目標やビジョンがあれば教えてください。

(1)店長を目指すこと、(2)レディース企画に携わることが目標です。1,2年目は目の前を仕事を覚えるのに必死でしたが、店長が休みの日にはお店を任せてもらえるようになったので、もちろんまだまだ向上すべき点ばかりですが、自分で責任を持ってお店を運営してみたいです。レディース企画に関しては、お客さまの声や反応を生かして商品化していける環境を作っていきたいです。

責任感をどのようなところに感じますか?

弊社の商品の品質の良さや、会長の経営哲学を口コミ雑誌などで事前に知った上で期待をもって来店くださる方も多く、ご来店くださった方全員の期待を裏切らない接客をしていかなければならないと思います。

働いていて一番楽しいことはなんですか?

お客様が「良いものが買えてよかった」と笑顔で変えられる時。ふらっと立ち寄っただけなのに、来てみたらこんなに良いものがあるなんてと喜んでもらえた時、自分が自信をもってお勧めした商品のよさがお客様に伝わり、それから顧客として通ってくださるようになるとさらに嬉しさ倍増です。

staff

お店で一緒に働く仲間はどのような存在ですか?

同じ志をもつ仲間。時にはライバルでもあります。お客様に喜んでいただくことがスタッフ全員の目指すところなので、そのためには何ができるか、今よりさらに良くしていく方法はないか毎日話し合って試行錯誤しています。

開店~閉店まで一日のお仕事の流れを教えてください

検品:新作で工場から入荷した商品のチェック。
品出:新作商品はすぐにお客様に見ていただけるよう店頭に出します。
ディスプレイチェンジ:押し商品はより多くのお客様の目に止まるようディスプレイに飾りご提案します。
お客様へ入荷の電話:入荷する商品を心待ちにして注文してくださった方へ入荷したことをお電話。電話するとすぐにご来店くださる方もいらっしゃいます。
発注:店の立地や客層、時期によって人気のある商品も様々です。自分の店舗で人気のある商品を見極めて発注数量を決めます。

どんな時に社内の風通しの良さを感じますか?

会長や社長と直接電話やメールのやりとりができること。最近の出来事では、毎日全社員に送る報告で目標を挙げると、社長から目標達成のために具体的にどんなことをするのかと質問があり、目標を達成するための方法を一緒に考えてくれました。また、社長は急にふらっとお店に来て一緒に販売してくださることもあります。

staff01-1