staff04-0

新しいグローバルサイト立ち上げのためにウェブチーム全員で燃えています!

グローバル担当としての頑張りどころは?

現在、新しいグローバルサイト立ち上げのためにウェブチーム全員で燃えています!今秋のリリースに向けて、最終確認を進めています。過去の「がんばりどころ」と言いますと、2月にメンズ雑誌GQに取り上げられて予期せず売り上げが急上昇した時。事前準備が出来る前に注文数も問い合わせも倍に増えました。急に混んだレストランのように大忙しでしたが、受注件数が増えてもお客様に満足いただけるサービスを心がけました。

現在の業務を教えてください

•注文処理(出荷指示を倉庫へ発信、締め作業では売り上げデータを集計)
•お客様からのお問い合わせ返信(メールで)
•海外メディアの取材対応など
•パンフレットやウェブサイト用特集のコンテンツ作り。自分で文章を考えたり、既存の文章を英訳したり
•NY店への輸出のサポート。企画側と打ち合わせ、グローバルオンラインストアで取り扱っているものをNY店に送り、NY店の品揃えを充実させる。

働いていて一番楽しいことはなんですか?

業務で言うと、完成させた特集により商品に対する問い合わせが増えたり、売り上げが伸びたり、目に見える結果が出せたときです。お客様からのご要望にお応えして、商品到着後にお礼のメールをいただくこともあり、「気に入っていただけた!よかったー!」と心の中で思います。楽しいこと、というよりそれは嬉しいことでしょうか。そして、笑顔にさせてくれる仲間に囲まれていることが楽しいです。

staff04-1

一緒に働く仲間はどのような存在ですか。

自分の一番良いところを引き出してくれて、最高の自分になれる道を築いてくれる人たちだと思います。学生時代の「仲間」からは客観的な意見であったり、「もっと!」と今以上の自分を求められる声を聞くことはなかなかありませんが、自分を伸ばして高めてくれる存在が一緒に働いている仲間だと思います。自分でも知らなかった自分の長所、気づかなかった改善点を正直に伝えてくれます。そして、いつも頼りにさせてもらい支えになってくれます。

グローバルオンラインストアを担当するにあたり、他国のマナーや文化の相違など、苦労をしたことややりがいにつながったエピソードなどを教えて下さい。

現在の業務を始めて気づいたことではないのですが、返品に対する意識が日本と違います。海外(欧米)では、消費者の権利が尊重されているので、未着用のものであれば返品はかなりフレキシブルに対応してくれるところが多いと聞きます。お客様が慣れ親しんだ当たり前の、そしてそれ以上のサービスを提供できるよう私たちの方針も海外のニーズに合わせてきました。
もう一点。英語圏からのお問い合わせが多いのですが、「グローバルオンラインストア」なのでもちろん英語が母国語ではない方からもご連絡いただきます。当たり前のことですが、できるかぎりわかりやすい返答をいたします。英語以外でのお問い合わせも時々あるので、その際には翻訳サイトなどで訳してから、英語でご返信いたします。

staff04-2