staff05-0

楽しいと思う瞬間は、自分が採用したスタッフが軸となって会社を動かしているのをみる時

働いていて一番楽しいことは何ですか?

何をしていても楽しいです。どんな些細な作業でも考えることをすれば、仕事につながると教えていただいたのがきっかけです。その中でもやはり楽しいと思う瞬間は、自分が採用したスタッフが軸となって会社を動かしているのをみる時です。ニューヨークでの勤務が決定したり、責任者として楽しそうに働いているのをみていると親心でしょうか、とても感動します。

人事はどんなお仕事をしているのですか?

鎌倉シャツで働く仲間を採用するために説明会を行ったり、面接をしたりもしています。
最近ではアメリカに出店したこともあり、海外の留学生も採用するため、ボストンやニューヨークにも行かせてもらっています。世界各国からメイドインジャパンの鎌倉シャツで働きたいと志の高い学生が毎年7000人ほどエントリーしてくれています。日本というフィールドを飛び出して「世界を舞台に働いてみたい!」という学生を募集しております。
また、人事の仕事だけではなく、企画(オーダーシャツ企画)などもやらせてもらっています。やりたいと思ったことは努力さえすればやらせてくれる社風がとっても好きです。

staff05-1

印象に残っている経験は?

鎌倉シャツのモデルをやらせていただいたことです。カジュアル134というモデルに任命され軽井沢で撮影を行いました。初めての経験だったので、とても緊張しましたが、自分がモデルになった商品が売り切れになったときはとても嬉しく思いました。本当に何でもやらせてくれる会社だなぁと実感しました。

課外活動も盛んに行っているとのことですが、印象に残っていることは?

鎌倉シャツの仲間とはよく食事をします。洋服を買いに行ったり、趣味、サーフィンやBBQなども一緒にしたりします。その中でも一番印象に残っているのはビーチクリーン活動です。創業地である鎌倉への感謝の気持ちとして毎年、8月にビーチクリーン(海清掃)を行います。スタッフ、お客様合わせて300人もの方に参加していただきました。
清掃活動が終了後みんなで乾杯したビールの味は忘れられないものでした。

人を通じて感じること、感謝していることを教えてください。

本当に素敵な人が多い会社だと実感しております。素敵な出会いがあり、上質な商品に囲まれているからか、自然と志が高くなります。鎌倉シャツのような会社は世の中にはそうそうないとよく友達に羨ましいしがられます。採用担当になり、一緒に働く仲間と出会うことが出来たことに感謝しております。鎌倉シャツの中でもっとも幸せに働いている自信があります。そんな仲間がどんどん集まるような世界一の会社にしたいと想います。

staff05-2