2019.10.15
お客様にシャツを長く大切に着ていただきたい。そのためには、高品質なクリーニングとご家庭での適切な洗濯が欠かせません。
良質なものを長期に渡り丁寧に着続けていただけることは、使い捨ての習慣を見直し、環境保護にも役立つと考え、白洋舍とメーカーズシャツ鎌倉は、2011年より、サステナビリティやエコの視点から様々な取組みを推進しています。

イタリア・ミラノで開催されたテキスタイルケアの国際大会「グローバル・ベスト・プラクティス・アワード 2018」において、世界中のクリーニング企業350社の中から、白洋舍が総合第2位(世界第2位)に選ばれました。
同時に、2つの部門賞のうちの1つである「サステナビリティ大賞」を受賞。
この受賞を記念して、両社の取組みをより強化・進展させるべく、*クリーニングの日である9月29日にワークショップの共同開催となりました。

*クリーニングの日とは、クリーニング師が持つ技術の良さを消費者に理解してもらうため、全国クリーニング環境衛生同業組合連合会(現在は全国クリーニング生活衛生同業組合連合会)が昭和57年(1982年)に制定したものです。「929=クリーニング」という語呂合わせになっています。

 

ご挨拶

 

白洋舍担当者による「ご家庭の洗濯でシャツを長く着るコツ」

 

鎌倉シャツ担当者による「アイロンがけのコツ」

当日は、午前と午後の2回、メーカーズシャツ鎌倉本店にて開催。
それぞれ、25名以上のお客様が参加する中、白洋舍担当者が洗剤などの使い方を交えながら
「ご家庭の洗濯でシャツを長く着るコツ」をレクチャー、メーカーズシャツ鎌倉担当者は「アイロンがけのコツ」を実演。
ご家庭での正しいメンテナンスと白洋舍クリーニングの賢い併用の仕方をお伝えしました。
参加者からは熱心な質問が飛び交い、直接、お客様と両社が対話し意見交換できる貴重な機会となりました。

白洋舍の社長、松本彰は本ワークショップについて、「白洋舍は創業以来、お客様の声や要望を聞きながら事業発展してきましたが、今回は、直接お客様と対話し交流できる貴重な場となりました。
世界大会でサステナビリティ大賞を受賞した白洋舍の取組みを伝えると共に、サステナビリティという観点からクリーニングを考える機会を今後もお客様参加型でつくっていきたいと思います」と述べました。

引き続き、ワークショップを開催するなどクリーニングに関する啓蒙活動を積極的に推進してまいります。


白洋舍とメーカーズシャツ鎌倉のメンテナンスプログラム取組み例

・2011年からメーカーズシャツ鎌倉の店舗でシャツをお買い上げのお客様へ、白洋舍店舗で使用できるシャツクリーニング無料券を提供。

・2016年、白洋舍が長年のノウハウや技術を活かして家庭用の洗濯洗剤を開発。
メーカーズシャツ鎌倉のオンラインショップでも販売し、ご家庭での適切な洗濯と白洋舍クリーニングの併用を推奨。

コラボ洗剤についてはこちら>>