Maker's shirt 鎌倉

Maker's shirt 鎌倉

くろすとしゆきオフィシャルブログ

377:「アイビー・アーカイブス」6年間のご愛顧に感謝


「アイビー・アーカイブス」のジャケットは、初めから本格派アイビー・リーグ・モデルと決めていた。これ以外のモデルに手を出すつもりは一切なし。シングル3つボタン、上2つ掛け、フックベントのおなじみのモデル。あとは、ふさわしい生地をいかに探すかだった。昔、手掛けた懐かしい柄、やりたかったが出来なかった素材や色など……。

アイビーは一見シンプルだが、作ってみると意外に難しい。幸いなのは、VANで一緒だった優秀なパタンナーに出会えたこと。アイビーの細部まで熟知しいてる彼がいなかったら、このプロジェクトは成功しなかった。

わたしは能書き言うだけで、服を縫うことはできない。間にいるパタンナーが建築でいえば設計図を引いてくれるから製品になる。など、など。いくつかのラッキーに恵まれて「アイビー・アーカイブ」は成り立っていた。そして6年間、支えてくださったアイビー・ファンの皆様のご愛顧に感謝!なお、ブログは続く。

(おわり)

376:「アイビー・アーカイブス」の第1号は?


「アイビー・アーカイブス」はいつ、どうして始まったか。

2013年12月、「アイビー・スタイル・パーティー」が六本木のレストランで催された。主催「鎌倉シャツ」。旧知の社長からの依頼で来客のお土産として「KROS TOSHIYUKI」のBDシャツを特別に製作。250人の手に渡った。

このシャツが好評。製品化することに・シャツの店頭POPとして、インド産マドラスを使ったパネルを用意した。マドラスは私が厳選した大人っぽいチェック。パネルの残りの生地があったので、ジャケットに仕立ててもらう、ほんの数着。

いい味のアイビー・ジャケットに仕上がった。それが「アイビー・アーカイブス」の第1号。いま思えば量産ではないので、ディテールにまで凝りまくった。その時はまさか何年も続くとは思っていなかったので、わたしの「わがまま」を通してもらったのだった。

(つづく)


■ 新作春夏ジャケット完売御礼 ■
くろすとしゆき『アイビー・アーカイブス』2021年春夏の新作 リンネル・ジャケット(色:カーキ)は、オンラインショップ限定・数量限定で販売しておりましたが、おかげさまで完売いたしました。
お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました!

375:「アイビー・アーカイブス」残念なお知らせ…


残念なお知らせをしなくてはなりません。6年間続いた「アイビー・アーカイブス」はこのS~S(SPRING~SUMMER)をを持って 幕を下ろすことになりました。

理由はころな。コロナ禍で縫製工場が閉鎖せざるを得なくなりました。わたしには止めるだけの力がありません。残念です。

ファッション多様化のアパレル業界で、1950年代の「オーセンティック・アイビー・リーグ・モデル」のジャケットを縫製できる工場は、国内はおろか、世界中探してもありません。しかも、わたしのうるさい注文にいやな顔もせず作り続けてくれました。おかげで、毎シーズン、アイビーのニオイただようジャケットをお届けすることができました。

「KROS TOSHIYUKI」のジャケットは一見シンプルに見えるが、実は数多くの特別なアイデアや技術の裏付けで成り立っていたのです。

「シンプル・イズ・ベスト」ほど実は厄介なのです。

(つづく)


■ 新作春夏ジャケット完売御礼 ■
くろすとしゆき『アイビー・アーカイブス』2021年春夏の新作 リンネル・ジャケット(色:カーキ)は、オンラインショップ限定・数量限定で販売しておりましたが、おかげさまで4/26に完売いたしました。お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました!

374:久しぶりの「麻」ジャケット


話は飛んで「アイビー・アーカイブス」20201年S~S(春~夏)。久しぶりに「麻」をお目にかけよう。良きLINENが見付かった、それも初めてのベルギー産。これまで諸外国の繊維製品を見てきたが、ベルギーは初めて。色、仕上げともに仲々よい味を出している。

いつものようにシングル3つボタンのアイビー・リーグ・モデルに仕立てる。クラシックでモダン、いい雰囲気のジャケットに。

わたしの初めての麻スーツと同じ麻ひものような薄茶色が、大正時代のセピア色のポートレートのようでよろしい。このジャケットをイカスには、派手な色は避け、古ぼけたカラーコーディネーションがおすすめ。

白は絶対マッチすると思い。ボタンはあえて白貝を選んだが大成功!

白シャツ、白パンツ、白靴など、どこかに白を利かせると、ベルギー・リネンも喜ぶことだろう。

2021年夏は、リンネル・ジャケットでコロナに打ち勝つ。

(おわり)


■ 新作春夏ジャケット完売御礼 ■
くろすとしゆき『アイビー・アーカイブス』2021年春夏の新作 リンネル・ジャケット(色:カーキ)は、オンラインショップ限定・数量限定で販売しておりましたが、おかげさまで4/26に完売いたしました。お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました!

373:憧れのリネン


この年齢になっても憧れる素材はある。「LINEN」だ。理由は別にないのだが、どういう訳か「麻」に弱い。子どものころ、夏になると毎日見ていた父の白麻服のイメージがどこかにこびりついている…とも思う。

幼い頃……というのは戦前、日本が平和だった頃のこと。夏の間、父はリンネル(と昔は呼んだ)の3つ揃いを着て出勤していた。当時、麻服といったら白だけ、いまのようにカーキやネイビーなどの色はなく、白一色だった。

真っ白い麻のスーツは子ども心にもカッコよかった。大人になったらあんな服を着るのだと心に誓った。大人になった。自分の店を持ったある夏、アイルランド製リネンが入荷した。色は白ではなく麻ひものような薄茶。スーツに仕立てた。ところがどうにも着こなせない。服に「負け」ていた。

以降、「麻コンプレックス」から抜け出せずにいる。昔の人は偉い、ホワイト・リンネルを平気で着ていていた。

(つづく)



■ 新作春夏ジャケット入荷! ■
くろすとしゆき『アイビー・アーカイブス』2021年春夏の新作 リンネル・ジャケット(色:カーキ)が登場!前回同様、オンラインショップ限定・数量限定でのご用意となります。また、今回は鎌倉シャツ会員の皆さまにはいつもよりお得な限定価格でご提供!
完売必須の今季のジャケット。ぜひお早めにご検討ください!
https://shop.shirt.co.jp/shop/g/gZKAL25H1M/

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGETOP